まなおの精神と時の部屋

ゆる〜く、身の回りにある便利なものを紹介していくブログです。オススメのお店や、観光スポットなどの紹介もしていきたいなぁ

思考が停止しかけた2日間

こんにちは、まなおです

 

今日も就活について書いていこうと思います!

今回行って参りましたのは、某大手不動産業界のハウスメーカーと呼ばれる部類のとこですね。主に戸建てをメインとする業界です。

 

ちょっと直近のことでしたのでエントリーシートや面接などの選考フローについては省略しますが、選考ありの2daysでした

時間が9.30−18・30と、非常に長く、大変な二日間でしたねぇ。。。

 

今日も終わったばかりで、正直寝そうですがここは新鮮さを大事にしっかり記事にしていきますよ!

 

正直、甘く見ていた

はい、そうです。甘く見ていました。金融業界などに比べると、そこまでがっつり就活!!というイメージがハウスメーカーにはなく*実際はそんなことはない

まあ、インターンの場数も踏んだし、面接も受かってるから余裕っしょ!などと考えておりました。

 

当日、会社に着き、受付を済ませ、机を指定され、着席し班のメンバーが揃うのを待ちます。ここはどのインターンも同じですね。

班員が揃い、各々軽く自己紹介を済ませ、なんとなく雰囲気を掴みます。

今回のメンバーは皆気さくに喋れており、コミュニケーションが苦手な方はいなそうでした。おお、これはやりやすそうだ。なんて考えていましたね、あの時の僕は。

実際、周囲の班はとても静かで、僕の班はある意味浮いていたのです。そう、うるさすぎて。

周囲の目を気にする僕は、なんとなく嫌な予感を感じていました。なんだろうこの胸のざわつきは。。。

 

インターンの内容説明があり、聞いていると、どうやら図面の作成をし、住宅を提案するそうです。ん?書いたことないぞ??と戸惑いました。

すると班の中の一人がスラスラと図面のようなものを書き始めるではありませんか。おいおい、君はすごいねぇ。なんて思っていたら、どうやら各班に一人建築学部生が入っているようです。なるほどね。。

ゴリゴリの文系なのでそれは任せるとしよう。。こう考えると文系って役に立ちませんね笑 高校生の方は理系進学を強く勧めます。

 

はい、そんなこんなでディスカッションですね。行いました。3〜5時間くらいはほんとに班に自由に時間が与えられます。ホワイトやな。

班で理想の戸建について、仮想のお客さんのことを考えながら話を進めていきます。

 

「一人一人がリーダーです。」

人事の方のこの発言で、班内の役割分担などは特に行わないこととなりました。だってみんながリーダーだもんねっ⭐️

 

これがミスでした。。。

班員は、いまだかつてないほどの自由人が集まっており、とても統率の取れるような状況ではなかったのです

しかも、あまりいい方向ではなく、少し礼儀に欠けている面もあり、今は静かにするべきじゃ。。なんて何度頭に浮かんだかはわかりません。

ですが、僕はリーダーは決めない、という言葉を盾に逃げ、この珍獣ボックスの統制を取ることを半ば放棄したのです。

今までのインターンでは、基本リーダーの役割を担うことが多かったのですが、今回ばかりは手に負えないなと感じていました、まだまだですね。

そんなこんなでリーダーのいないまま、皆の暴走は止まりません。笑

「この班めっちゃ楽しい!!」などの発言が飛び交っていました。おいおいみんな忘れてないかい?ここはインターンであって、就業体験の場だよ、遊びじゃないんだよ。。

人事や周囲の人も引くレベルでしたね。

 

己のチキンさに嘆きましたね。みんな楽しんでるので、その空気を壊すことはとてもできません。あ、こんなことを書いてますが、もちろん僕もしっかり楽しませてもらいました。長い物には巻かれろというやつですね。一人で反発するのは余計な軋轢を生みます。

 

新たな発見をする

はい、悪いことばかりなようでしたが、新たな発見もありました。

自分はリーダーシップを発揮して、ガンガン引っ張るタイプだと思っていたのですが、違う一面もあることに気づけたのです。

個性が強い班なので、もちろん意見の対立も何度かありました。両者全く譲らずの状況でしたが、僕はそこで一歩引いて考えることができていたので、意見の対立する原因を考え、第3の折衷案を提示したり、雰囲気が悪くなった時に、冗談を言って場を和ませている自分に気づけたのです。あぁ、リーダーじゃなくてもいいんだ。そう思った時、世界が広がりましたね^

社会では、リーダーシップを発揮する人より協調性がある人が求められます。もちろんベンチャーなどは別ですよ。

新卒で入社して、右も左もわからないのにリーダーになろうと仕切る人、部下がなぜかグイグイリーダーになろうとしてくる、そんな状況、自分が上司なら微妙ですよね。

集団の中で円滑に物事を進められる人の方がいいに決まってます。

なので今回、そういった協調性の面でも自分に適性があると知れたので、良かったです。

まあ今回のように、インターンに参加すると多くの人に出会えるので、固定概念などは何度も吹き飛びます。

どれだけ場数を踏んだかが如実に現れると思いますよ。実際、就活を始める前の自分と面接やグルディスで競ったら、圧勝できると思います。

本番に向けて、まだまだ頑張りますよ!!